忍者ブログ

英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ

元トラックドライバーからMBAホルダーとなったGLJ英語学院代表が公認する英語教材英語学習を徹底比較するサイトです。


90分でネイティヴに通じる美しい英語が話せる

「運が良くなってきた」って英語で何て言う?

こんにちは。

GLJ英語学院

ファウンダーの山本です。

今週もスタートです!

それでは、本日も英語回路トレーニングとは

別にライトな感覚で1点に集中して

実践の英会話表現とそれに伴う

ボキャビルを行いましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:実践の英会話表現

 2:実践英会話のボキャビル

 3:英語の名言

 4:編集後記

■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話シーンで使われる表現です。

<本日のお題: 運が良くなってきた>

I got a new job, and I’m in better health.

(新しい仕事を得て体調も良くなってるよ。)

That’s good for you.

Things are looking up!

(それは良かった。運が良くなってきたね。)

<1点集中ポイント:things are looking up>

thingsは「状況」や「状態」

などを表します。

そしてlook upですが、

これには色々な意味があります。

1つにはそのままの意味で、

見る(look)上の方(up)

見上げるという意味ですね。

そして「調べる」「探す」

なんていう意味もあります。

toがつくと、to以下の人に対する

「尊敬」という意味も表します。

今回のケースでは「上向きになる」

あるいは「状況が好転する」

という意味で使われています。

前後の文脈から適時look upの

理解をしていきましょう。

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

実践の英会話表現で使われた重要な

英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=things are looking up=

「conditions are looking better」

(状況が良くなっている)

<1点集中ポイント:things are looking up

の意味を英語で捉える>

■ 英語の名言━━━━━━・・・・・‥‥‥…

英語の名言から英語だけでなく、

人生の知恵を盗みましょう!

It always seems impossible until it’s done.

by Nelson Mandela

「何でも成し遂げるまでは不可能に

思えるものだ。」

何かにトライするとき、

やり始める前は何となくできそう・・・

そう思って始めて色々な壁に

当たって「やっぱり無理」だと諦める。

名言を残すような偉人は別として

僕も含めて多くの人は最初から

不可能だと思える挑戦に

挑むことはあまりないと思います。

名言を残すような偉人になり

たければ別ですが、

そうでなければ、我々の考えうる

挑戦のほとんどが達成可能です。

ただ必ずと言って良いほど、

目の前に壁が立ちはだかるのが

挑戦とセットになっているので、

壁はマックのポテトと同じように

必ず付いてくるようなものです。

その壁は感じることができる限り

超えられる能力があると信じて

挑戦していきましょう!

<1点集中ポイント:挑戦に壁はつきもの!>

■ 編集後記━━━━━━・・・・・‥‥‥…

先日も少しお伝えしましたが、

サッカーの柴崎選手のチームが

1部リーグへの昇格を

果たせなかったようです。

スペインに渡って直ぐに壁を

感じて、ここに来てまた壁を

感じていると思います。

しかし彼ならその壁をいずれ

突破できる日が来るでしょう!

本日は以上です。

ありがとうござました!

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

GLJ英語学院

ファウンダー

山本



PR

暗記英語は使えない?

こんにちは。

GLJ英語学院代表の安田です。

「常識とは真逆のスピーキングに

1点集中して英会話をマスターする!」

フォーカスピーク募集ですが、

残り6日(6/30)で終了します。

常時対応できないため、

期間限定募集となりますので

あれもこれもやらずにまずは

スピーキングをマスターして

最終的に英会話をマスター

されたい方は是非ご参加ください。

↓ ↓

http://focuspeak.jp/kobetusidou

*既にご参加予定の方々は募集終了後の

にテキストのまとめ発注を行います。

その際に今後の流れなどの詳細を個別に

ご連絡差し上げますので今しばらくお待ちください。

それでは本日も以前募集の際に

お伝えした「英語の暗記」に関する内容です。

GLJ英語学院のHPにも記載していますが・・・

それが英単語であれ短文であれ、

自覚して意味編成をしている感覚が

無い中で丸暗記を行っても、

機械的に対応するおうむ返しのような

状態になり実践的とは言えません。

この前提を理解した上で初めて

読む方は続きを再度読まれる方は

復習のつもりで是非ご覧ください。

ここから

↓ ↓

さて、本題の暗記英語についてです。

今の子供達は違いますが、

僕らは英語を学ぶと言えば

中学生の頃から始めます。

中学生から学んでその能力を測る

ためにテストをします。

当然ですが100点を目指します。

高校に入る前も入試のために英語

のテスト、そして入学してからも

定期的に英語のテストです。

そして大学に入る人は

大学入試で英語のテスト・・・

やっと英語のテストから逃れられたと

思えば、社会人になってから英検だの

toeicだのまたテストです。

この英語テストのベースにあるのは

点数を上げるために「暗記英語」が

あります。

語彙力を増やすために単語暗記。

読解力をつけるために構文暗記。

リスニングで理解するために文法暗記。

中には短文暗唱などで暗記を

している人たちも多くいます。

それでは質問です。

その暗記英語の方法で実践の場で

ネイティブスピーカーと英会話が

できたでしょうか?

それも3ヶ月という期間で。

僕の知る限り帰国子女でもない限り、

本当に普通に暗記英語をしてきた

人では見た事も会った事ありません。

大学受験生などとてつもない

「英語の知識」はあるのに

ネイティブスピーカーと

まともに英会話ができません。

中学3年、高校3年の6年間、

その内最後の1年間は猛烈に

「暗記」をしてです。

何かおかしいと疑問に思いませんか?

暗記英語のベースにあるのは

もちろん「覚える」という意識です。

しかしあなたも経験あると思いますが、

暗記には限界があります。

まず覚える量ですが、

本当に何度も何度も繰り返さないと

覚えられません。

僕なんか直ぐに忘れて

いつも自己嫌悪でした(笑)。

そして忘れること以上に致命的な

問題があります。

それは暗記しようとして(覚えようと)

いるので、実践で使おうという

意識がまるでありません。

何と言いますか、目先の問題に

ばかりとらわれていて全体を見れない

状態といいますか・・・

ちょっと表現は難しいのですが、

現在完了だの仮定法だの、

そもそもネイティブスピーカーと

英会話をするためにその文法知識を

どう活かすかというよりも、

テスト問題の対策になっています。

ネイティブスピーカーと英会話をするのに

現在完了や仮定法という文法知識は

はっきり言っていりません。

もちろんリーディングなどの

ある程度こちらで時間コントロール

できる場合ならその類の知識を持ち出して

理解していくことはできるでしょう。

そんな文法的な用法ではなく、

そのまま語順通り英語のまま

理解できる方がよほど大切です。

現在完了だの仮定法だのという

用法が数学的に説明されるから

頭の中はハテナマークだらけで、

最終的に覚えても、

そして理解したとしても

テストでしか使えません。

英会話では使えません。

日常で良く使われる

短文暗唱も同様です。

覚えるというベースの意識が

邪魔をして実践の英会話シーンで

全く口から英語が出てこないのです。

そんなに首尾よく短文暗唱のシーンは

用意されず、どうしても言葉に詰まります。

やっていてもつまらなくなるので

続かなくなり、やがて忘れてしまいます(笑)。

もっと言えばテスト英語も短文暗唱も

暗記英語の問題の前に根本的に

日本語意訳を使っているので、

暗記以前の問題でもあります。

日本語意訳という英語とは真逆の

構造を使うということは、

「英文が全て完了」しなければ

理解ができないのと同じです。

(これが日本人の返り読みの原因)

つまり「暗記」にしか頼れない

という悪循環に入ります。

だからいつもお伝えしているように、

受験英語が必要な人や英検などの

「テスト英語で高得点を目指したい人」

には向かない方法ですが・・・

僕やクライアントさん達の経験から自信を

持ってこのフォーカスピークで英会話

という楽しい世界を実現してください!

↓ ↓

http://focuspeak.jp/kobetusidou

いつものように以下に

GLJ英語学院ファウンダーの山本と

僕がまとめたフォーカスピークの

内容も記載しておきます。

HPを見るお時間の無い方は

こちらをご覧ください!

残り1週間で募集は終了します。

---------------------------------------------------------------------

 ■3か月で英語が自然と口から溢れ出す・・・

  あの感覚を手に入れる!

-----------------------------------------------------------------------

今回、新発表するノウハウは英語スピーキング力を

上げる事に1点集中した内容です。

その名もスピーキングにフォーカス(集中)

するとかけて「フォーカスピーク」

つまり、僕が普段からお伝えしている

英語脳・英語口・英語耳(英語回路)

という3つの要素の内、

英語脳と英語口を先に鍛え上げて

しまいます。

これによってまずは英語が自然と口から

溢れ出す感覚(ちょっと経験した人にしか

分からないとは思いますが・・・)

を短期間(3ヶ月)で身に

つけてしまう方法です。

オーストラリアで英語回路トレーニングを

受けていた安田には1年間というカリキュラムを

受ける時間的猶予はありませんでした。

とにかく1日でも早く英会話が

できないと生活が成り立たない・・・

その中で彼が勝手に英語回路トレーニングに

アレンジを加えて実践していた

内容がベースとなっています。

今までの常識である英会話習得

プロセスと全く違います。

英会話ができないと生活できない

安田だったからこそ偶然編み出された

英会話速習メソッドでした。

このフォーカスピークは従来のように

単語やフレーズ、学校文法をひたすら暗記

するような方法ではありません。



リスニング力が加速する?

こんにちは。

GLJ英語学院代表の安田です。

今週21日からスタートした

「常識とは真逆のスピーキングに

1点集中して英会話をマスターする!」

フォーカスピーク募集ですが、

今月末(6/30)に終了します。

常時対応できないため、

期間限定募集となりますので

ちょっと変わった方法で英会話を

マスターされたい方は是非ご参加ください。

↓ ↓

http://focuspeak.jp/kobetusidou

*既にご参加予定の方々は募集終了後

にテキストのまとめ発注を行います。

その際に今後の流れなどの詳細を個別に

ご連絡差し上げますので今しばらくお待ちください。

それでは本日も以前募集の際に

お伝えした英語のリスニングに関する

内容です。

初めて読む方は続きを、

再度読まれる方は復習のつもりで

是非ご覧ください。

ここから

↓ ↓

さて、フォーカスピーク募集で

何名かの方々から同じような

ご質問をいただいたのですが、

「スピーキングだけで

英会話はできないのでは?」

というご質問です。

確かにおっしゃる通りです。

英会話ではスピーキングだけでなく、

リスニングも当然大切ですよね。

スピーキングとリスニングの

スキルが両方備わって初めて

英会話は成立します。

それではその2つのスキルを

どうやってマスターしますか?

僕も含めてファウンダーの

山本もそうでしたが、

多くの方々はとにかく

かたっぱしから英語を

聞きまくります。

スキマ時間なども使えるので

なおさらやりますね。

そしてその英語の後に

日本語訳が流れていたり、

テキストなどで流れた英語の

日本語訳が確認できると

「もう俺は英語を聞き取れる!」

という錯覚に近い感覚を持ちます。

ところが、実践の場面に

飛び出すとまぁ分からない。

面白いぐらいに聞き取れません(笑)。

聞き返すのは1度か2度ぐらいなら

まだ良いですが、

さすがに3度同じことを

聞き返す勇気は普通持てません。

そうなると、2度目に聞いた段階で

その内容がわからなくても、

「分かったふり」をするのです。

「OK、I see」とか言ったりして。

何度もこんなシーンを

経験しました。

実践の場面じゃなくても

映画などを見ていてもそうです。

映画などで会話している

シーンを何度聞いても聞いても

聞き取れないことが多々ありました。

英語を大量に聞いて実践の場(映画

なども含めて)で聞こえることが

できるようになるのは・・・

恐らく途方もない量と

時間がかかると思います。

というのも結局僕はその方法は

止めてフォーカスピークの方法を

使ったので具体的にはどれぐらい

かかるかわからないというのが

正直なところですが、

聞いているだけ、あるいはそれを

日本語の綺麗な意訳で理解している

だけではもしかすると永遠に本場の

英語は聞き取れないで終わるかもです。

日本語の構造や音も何もかも

英語とはまるで違うから、

それに合ったアプローチで

取り組まないと恐らく永遠に

満足して聞き取れる経験を

味わうことは無理だと思います。

GLJ英語学院のHPにも記載

していますが、

米国務省が最も英語から遠い言語に

「日本語」を指定しています。

僕も英語回路トレーニングに

出合って山本にその指摘をされるまで

気付かなかったのですが、

同じように日本語と全く同じ構造を

持つ韓国語も英語とは音から何から

何まで全く違います。

山本はカナダやアメリカで

それを経験していますが、

確かにここオーストラリアでも

英語に苦労しているのは決まって

日本人と韓国人です。

僕ら日本人や韓国人のように

英語と最も遠い言語と指定

されている言語が母国語の人は

脳の構造上、英語を聞きまくり

それに母国語をあてがうのは

無理があるからです。

だから先に

発音力を磨き、英語のまま

前から語順通り理解する力を

身につけ、

英語の特殊な音(子音同士が

繋がったり欠落したりしてできる音)

のルールを理解して、

先にスピーキングが

できるようにしてしまう方が

何倍も速くリスニングの力も

身につくことは身をもって

お伝えできます。

それから学校で学んできたような

方法でも厳しいと言わざるをえません。

学校で学んできた英語は確かに

テストで得点をあげるには有効です。

でも実践の場はテストとは本当に

かけ離れています。

シチュエーションも心構えも

何から何まで。

学校では教えてくれなかったこと。

それが皮肉にもスピーキングや

リスニングといった英会話に必要な

スキルを落としています。

だから受験英語が必要な人や英検などの

テスト英語で高得点を目指したい人

には向かない方法ですが・・・

僕やクライアントさん達の経験から自信を

持ってこのフォーカスピークで英会話

という楽しい世界を実現してください!

↓ ↓

http://focuspeak.jp/kobetusidou



英語教材徹底比較道場
全て市販の安価な教材でamazonでも高い評価のものを中心に紹介しています。
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 10
11 15 17
18
27 28 29 30
[11/21 top online shooter]
[11/02 online shooter multiplayer]
[10/07 グッチ コピー 激安]
[10/04 クロムハーツ 財布 偽物]
[09/30 シュプリームショーツコピー]

管理人おすすめ

英語教材徹底比較道場

留学生公認-英語教材徹底比較道場のブログです。
留学生の視点から安価な庶民派でありながらバイブル的存在な英語教材を紹介します★
詳細は下記ロゴをクリックしてHPでぜひ確認してみてください!!
留学生公認-英語教材徹底比較道場

KIndle×電子ブック

英語漬けにするには、やはりamazonのkindle(キンドル)です。
特に英文読み上げ機能がすごい!リスニングの学習にも最適なんです★

amazonで購入可能です。

ブックマーク

毎月2回~3回更新します。
ぜひブックマークをお願いします。

ランキング

英語教材徹底比較道場
amazonで特に評価の高い市販教材のランキング★

英語教材徹底比較道場
Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)
価格:4000円程度
第二外国語を英語とする人にための、英語で英語を勉強するための本です。
世界的に非常に有名な本です。

英語教材徹底比較道場
機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-
価格:1,575円程度
究極のリスニング本です。amazonでの評価数もぶっ飛んでいるリスニングのHow to本です。「シラブル」と「ビート」を聞き分けることで格段にリスニング力を高めることを目的とした本です。

英語教材徹底比較道場
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
価格:800円程度
ドラえもんの英語版コミックです。
英語のリハビリや英会話学習にぴったりです。とにかく楽しく英語を読んでいるということを忘れます。

おすすめ

Copyright ©  -- 英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ