忍者ブログ

英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ

元トラックドライバーからMBAホルダーとなったGLJ英語学院代表が公認する英語教材英語学習を徹底比較するサイトです。


90分でネイティヴに通じる美しい英語が話せる

なんで血液型はあるの?(what forの使い方)

GLJ英語学院代表の安田です。

7 月も3分の1が過ぎました。

暑さに負けず、元気いっぱい

英語を学びましょう!

さて、本日の英語回路トレーニングは、

【なんで血液型はあるの?(what forの使い方)】

です。

それでは、本日もいってみましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【なんで血液型はあるの?(what forの使い方)】

本日の記事タイトルは

Why do we have blood type?

直訳すると

「なぜ、我々は持っているの?血液型を」

ですね。

簡単に意訳すると

「なんで血液型はあるの?」

ですね。

本日は血液型が存在する理由について

書かれた内容からです。

血液型占いなどありますが、

良く考えてみると何で血液型って

存在するのか?

正直、分かりませんよね。

26文字あるアルファベットの中から

なぜA, B, O そしてABなんですかね・・・

それでは、what forやfor whatという

表現について理解していきましょう。

【Today's Sentence】

More than a century after their discovery, 

we still don’t know what blood groups 

like O, A and B are for.

■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

【century】

 

 意味:世紀(名詞)

 

 発音:センチュリィ(リィは舌を喉元へ)

 <一番強く発音する箇所:ceのe>

【discovery】

 

 意味:発見(名詞)

 

 発音:ディスカヴァリィ(ヴァは上前歯下唇へ)

 <一番強く発音する箇所:covのo>

【blood group】

 

 意味:血液型(名詞)

 

 発音:ブラッドグループ(ルーは舌を喉元へ)

 <一番強く発音する箇所:grouのu>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:世紀(名詞)

2:発見(名詞)

3:型(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【1: century】

⇒one of the 100-year periods measured 

from before or after the year of Christ's birth:

【2: discovery】

⇒a fact or thing that someone finds out about, 

when it was not known about before:

【3: blood group】

⇒one of the classes into which human blood 

can be separated, including A, B, AB and O:

■ ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から

英語のまま理解できるように

直訳技術を磨いて行きましょう!

英語を意訳しているうちは

絶対に英語のまま理解する事は

できません。

最初は日本語だけの直訳でも良いので、

次第に日本語訳にするまでも無いものは

そのまま英語で考えて行きましょう!

最終的に全て英語になったら・・・

それが当たり前ですが英語を英語で

捉えている証拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

More than a century after their discovery, 

we still don’t know what blood groups 

like O, A and B are for.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunk 1★】

=More than a century after their discovery,=

<直訳1>

1世紀以上、その発見後ね

【★chunk 2★】

=we still don’t know what blood groups like 

O, A and B are for.=

<直訳2>

我々はまだ分からないよ、何で血液型、

例えばO, A, Bがあるのかね。

■ ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて

ここではなるべく英語に近い直訳で

全体を捉えるようにしましょう!

More than a century after their discovery, 

we still don’t know what blood groups 

like O, A and B are for.

<解答例>



More than a century、after their discovery のね、

we は still don’t know だよ、what blood groups、 

like O, A and B are が for なのかね。

■ ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の

スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ

スピードのある音読をして下さい。

出来れば秒数を測って下さい。

スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

More than a century after their discovery, /

we still don’t know what blood groups /

like O, A and B are for. /

参考の音声はこちら

https://goo.gl/CF7Qxi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

■ ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに

そこに感情を込めて発話実感と共に

相手に伝えている意識を持って行う

オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む

(wellやyou knowといった繋ぎ言葉を

入れても良い)あるいは手などを動かしながら

読むとより実践的でかつ効果的です。

ステップ4のスピード音読との

秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、

オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

「一読入魂!!」

オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

More than a century / after their discovery, /

we still don’t know / what blood groups /

like O, A / and B are for. /

参考の音声はこちら

https://goo.gl/WN9zdx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

what forの使い方は

理由や目的のイメージを持つ

時があります。

またwhat forとfor whatは

非常に似ていますが、

前者は理由、後者は目的

というイメージで使い分け

されるケースもありますが、

基本的に同じです。

あまりナーバスになる

必要なないですね。

what forまたはfor whatは、

特に口語表現で良く使われますので

覚えておきましょう!

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://goo.gl/Lnud9v

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は、

「なんで血液型はあるの?」

でしたね。

血液型が存在するハッキリとした理由は

未だに分からないんですね。

記事にはそれぞれの血液型に合った

食べ物が存在するという事でしたが、

本当なのかどうか・・・

血液型占はいつの時代も

人気がありますが、

後付けかもしれませんね。

もし神様がいるなら、

なぜ4つのタイプに血液を

分けたのでしょうか?

気になるのでその理由を

調べてみたいですね。

■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

「How ya going? / How’s it going?」

= 「元気?調子はどう?」

 

「How are you?」の略語で、

you = yaに変化させています。

このパターンはよく使われます。

What do ya want?

何が欲しい?

Good on ya mate!

良くやった!

I'll get him for ya.

彼を呼んでくるよ。

など。

また「How’s it going?」は

「it=物事」がうまくいっているか

確認したい時だけでなく

軽い感じで「調子はどう?」的な

感じで使われたりもします。

オージーの発音では、’it’の部分が

とても聞き取りにくいので

「How’s going?」

と言っているように聞こえますが、

これでOK。全然通じます。

Me: G’day Andy, how’s it going?

Andy: Yeah, not bad.

会話を「G’day」から始めると

よりオージーらしくなりますよね。

知っていて損はない、現地でも使える

オージースラングでした!

本日は以上です。

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

GLJ英語学院代表

安田

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
英語教材徹底比較道場
全て市販の安価な教材でamazonでも高い評価のものを中心に紹介しています。
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 5 9
10 11 16
17 18 23
24 27 28 29 30
[09/01 サングラス コピー]
[09/01 ブランド激安市場時計専門店]
[08/03 ロレックス激安ブランド館]
[11/21 top online shooter]
[11/02 online shooter multiplayer]

管理人おすすめ

英語教材徹底比較道場

留学生公認-英語教材徹底比較道場のブログです。
留学生の視点から安価な庶民派でありながらバイブル的存在な英語教材を紹介します★
詳細は下記ロゴをクリックしてHPでぜひ確認してみてください!!
留学生公認-英語教材徹底比較道場

KIndle×電子ブック

英語漬けにするには、やはりamazonのkindle(キンドル)です。
特に英文読み上げ機能がすごい!リスニングの学習にも最適なんです★

amazonで購入可能です。

ブックマーク

毎月2回~3回更新します。
ぜひブックマークをお願いします。

ランキング

英語教材徹底比較道場
amazonで特に評価の高い市販教材のランキング★

英語教材徹底比較道場
Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)
価格:4000円程度
第二外国語を英語とする人にための、英語で英語を勉強するための本です。
世界的に非常に有名な本です。

英語教材徹底比較道場
機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-
価格:1,575円程度
究極のリスニング本です。amazonでの評価数もぶっ飛んでいるリスニングのHow to本です。「シラブル」と「ビート」を聞き分けることで格段にリスニング力を高めることを目的とした本です。

英語教材徹底比較道場
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
価格:800円程度
ドラえもんの英語版コミックです。
英語のリハビリや英会話学習にぴったりです。とにかく楽しく英語を読んでいるということを忘れます。

おすすめ

Copyright ©  -- 英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ