忍者ブログ

英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ

元トラックドライバーからMBAホルダーとなったGLJ英語学院代表が公認する英語教材英語学習を徹底比較するサイトです。


90分でネイティヴに通じる美しい英語が話せる

セールスに必要な4つの事(whatの用法)

こんにちは。

山本です。

今週もスタートしました!

さて、今日も10分ぐらいの時間を使って

英語回路を作るトレーニングをしましょう。

本日の英語回路トレーニングは、

【セールスに必要な4つの事(whatの用法)】

です。

それでは、本日もいってみましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【セールスに必要な4つの事(whatの用法)】

本日の記事タイトルは

Four Things You Must Know About Selling

直訳すると

「4つの事、あなたが知っとくべき、

セールス」

つまり簡単に意訳すると

「セールスで

知っとくべき4つの事」

ということです。

今回の記事では、

商品やサービスを売るとは

「価値を伝える」ことであると

書かれていました。

特にお仕事で営業担当の

ビジネスマン向けの内容にはなりますが、

セールスはあくまでも買い手に

価値を提供できる

「商品やサービス」

であることが前提だということを

理解する必要があるということですよね。

それでは、whatの用法を

見ていきましょう。

【Today's Sentence】

It is important you understand exactly 

what your product or service is worth 

and what you need to sell to make money.

■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英語へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

【important】

 

意味:重要な・重大な・大切な(形容詞)

 

発音:インポータント(ポーは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:porのo>

【understand】

 

意味:理解する・分かる(動詞)

 

発音:アンダスタンド(ダは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:unのu>

【exactly】

 

意味:正確に・あらゆる点で(副詞)

 

発音:イグザクトゥリ(リは舌先を上前歯裏に)

<一番強く発音する箇所:xaのa>

【worth】

 

意味:~の価値がある、~に値する(形容詞)

 

発音:ワォース(ワォは唇を丸めて前に突き出す)

<一番強く発音する箇所:worのo>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:重要な・重大な・大切な(形容詞)

2:理解する・分かる(動詞)

3:正確に・あらゆる点で(副詞)

4:~の価値がある、~に値する(動詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【1: important】

⇒ an important event, decision, problem etc 

has a big effect or influence on people's lives 

or on events in the future:

【2: understand】

⇒ o know the meaning of what someone is telling you, 

or the language that they speak:

【3: exactly】

⇒ used to emphasize that a number, amount, 

or piece of information is or should be completely correct 

in every detail:

【4: worth】

⇒ to have money or possessions that have value:

■ ステップ2:Chunk Grammar ━━━━━━━━━━━━━

続いて極力学校英文法に頼らず英文を

前からチャンク(文の塊)ごとに理解しましょう。

どんなシーンでも英文をチャンクごとに

把握しイメージする力が付くと飛躍的に

英語力は上がります。

そこでちょっと変わったチャンク分析を行いますが、

慣れると分析なしで自然に把握して行けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

It is important you understand exactly 

what your product or service is worth 

and what you need to sell to make money.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunking 1★】

=It is important you understand exactly 

what your product or service is worth=

最初のチャンクは物語からスタート。

主人公はitでその主人公がis以下の

状態に存在している事を話し手は

距離を近くに感じている(現在形)。

どんな状態に存在しているのか?は直後の

「important」

である。

Itは「それ」だが、「それ」が

何なのか分からない時には

後からthatやto、関係詞などが

補足説明するケースが多い。

今回のチャンクではthatが

省略されているが

「それはこちらです」とItという

主人公の内容を導いている。

バスガイドの右手をご覧下さい

という「手」のように「こちらです」

というイメージ。

さて今回thatで導いた直後には

もう一つ物語形式を付け加える。

主人公はyouでその主人公が

understand exactlyという動作状態にある事を

話し手は距離を近くに感じている(現在形)。

そしてunderstandという

動作の直後にwhat以下の名詞が来ているので、


その動作パワーはこのwhat以下に
直接及んでいる事を感じる。

直後のexactlytという副詞は

understandという動作パワーに

彩りを与えている。

更に何をunderstandしているのか?は直後の

what your product or service is worthである。

what(何?それはね・・・)

your product or service(あなたの商品やサービス)

is(は)

worth(価値がある)



という流れだが、ここでのwhatは

疑問を投げてそれに自ら答える関係詞である。

これはwhoやwhichなども

同様に疑問に自ら答えるのは関係詞で

そのまま相手に疑問を投げかけるのが疑問詞。

通常whoやwhichが関係詞の場合は

直前に名詞が来て、それに補足説明を

加えるイメージがある。

He is the guy who teaches English.

(彼がその人だよ。誰?それはね・・・

教えている、英語を)

しかし今回出ているwhatは関係詞であっても

直前に名詞は来ていない。

それはwhat自体にthe thingという

内容を含んでいるから。

This is what I wanted.

(これが、何?それはね・・・俺が欲しかった)

I'm not sure what she said.

(定かじゃないよ、何?それはね・・・彼女が言った)

このようにwhat自体にthe thing

という名詞が含まれている事を理解しておきたい。

ただし、the thingというニュアンスを

わざわざ訳す必要はない。

【★chunking 2★】

=and what you need to sell to make money.=

更にこの物語はandで繋いで、

より彩りを与えている。

ここでもチャンク1で出て来た

whatの用法と同じである。

what(何?それはね・・・)

you need(あなたは必要だ)

to sell(売ること)

to make money(お金を作るために)

主人公はyouでその主人公が

needする動作状態にある事を

話し手は距離を近くに感じている(現在形)。

needの後には名詞が無いので、

動作パワーはどこにも及ばず、

話し手(主人公)自らパワーを消化

している事が分かる。

needという動作パワーを消化しつつ、

toによって何らかの方向へ導いている。

それがsell(売ること)である。

toで導かれている事から

needは未来に行われる動作の

イメージを持つ。

更にもう一度toで

「こちら」⇒と矢印で導く。

それは

to make money(お金を作るために)

である。

■ ステップ3:Chunk Translation ━━━━━━━━━━━━━

ここでは綺麗な意訳ではなく、

チャンクごと前から意味を理解しましょう。

意訳こそ英会話のできない諸悪の根源です。

意訳で英文を返り読みをしていては

いつまでも実践で英語は使えません。

その為に解答例は少し理解しにくい

変な日本語訳ですが直訳できる技術を

身につけて下さい。

It is important you understand exactly 

what your product or service is worth 

and what you need to sell to make money.

 <解答例>

それは重要だよ、

あなたが正確に理解するのが、

あなたの商品やサービスが、

価値のあるものだとね。

そしてあなたは必要だよ、売ることが、

お金を作るために。

■ ステップ4:Chunk Making Sentences ━━━━━━━━━

ステップ4では瞬時に日本語訳を

英文に変えましょう。

ここでは与えられた秒数以内に

答えられるようにして下さい。

時間をかけて答えると英語回路の

構築はできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

以下の日本語をチャンクを組み立てる意識で

与えられた秒数以内に英語で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

それは重要だよ、

あなたが正確に理解するのが、

あなたの商品やサービスが、

価値のあるものだとね。

そしてあなたは必要だよ、売ることが、

お金を作るために。

(25秒以内)

■ ステップ5:Pronounce ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

既に例文の意味理解は出来ているはずですので

発話実感を込めて2つか3つの単語を

1つの塊にして(スラッシュ箇所を参考に)

音読して下さい。(発話実感の無い音読は時間のムダ)

単語の塊(2, 3語)の間にwellやyou knowといった

繋ぎ言葉を入れて間をあけて読むあるいは

手などを動かしながら読むとより

実践的でかつ効果的です。

スラッシュとスラッシュの間はなるべく

滑らかにスピーディーに情報をペタペタ

貼付けて行く意識を持って読みましょう。

(最低10回は音読して下さい)。

「一読入魂!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

It is important / you understand exactly /

what your product / or service is worth /

and what you need / to sell to make money. /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

whatの用法には色々ありますが、

その中でも先行詞を含む関係代名詞という

仰々しい名前で使われる用法があります。

今回はその例ですが、

普通にいつもどおり、順番に感じる事で

何の問題もなく理解できると思います。

是非理解してください!

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://www.earlytorise.com/four-things-you-must-know-about-selling/

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は

「セールスに必要な4つの事」

がテーマでした。

読者の方々の中にはあまり

関係ない人達も多いとは思いますが、

お仕事で営業を担当している方

には役立つ内容です。

記事のおさらいをすると

1. Know your Target Market

2. Learn how to Handle Objections

3. Know your Numbers

4. Relax and Be Yourself

1:自分がターゲットにするマーケットを知る

2:反対意見に対してどうやって説明を行うか学ぶ

3:自分の数字を知る

4:リラックスして自分らしく

さて、今回の記事で特に注目するところは

4. Relax and Be Yourself

4:リラックスして自分らしく

です。

セールスの場面で

「リラックスして自分らしく?」

と思われるかもしれませんよね?

しかし、心身がリラックスしていると、

脳の働きが活性化されると言われています。

例えば、

お風呂にゆっくりと入ったり、

好きな音楽を聴いたり、

自分にとっての心地よさを味わって、

ゆったりとした気分でいることが大切だと。

こうした自分のための時間を取って、

自分自身への理解を深め、

「本当の望み」

を見つけてみましょう!

英語学習の目標設定は難しいと思わず、

自由に目標設定して構いません。

必ず自分らしい未来へと自主的に

進んでいくことができるようになります。

「リラックスして自分らしく」

本日は以上です。

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
英語教材徹底比較道場
全て市販の安価な教材でamazonでも高い評価のものを中心に紹介しています。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
9 15
16 17
23 26 27 28 29
30 31
[11/21 top online shooter]
[11/02 online shooter multiplayer]
[10/07 グッチ コピー 激安]
[10/04 クロムハーツ 財布 偽物]
[09/30 シュプリームショーツコピー]

管理人おすすめ

英語教材徹底比較道場

留学生公認-英語教材徹底比較道場のブログです。
留学生の視点から安価な庶民派でありながらバイブル的存在な英語教材を紹介します★
詳細は下記ロゴをクリックしてHPでぜひ確認してみてください!!
留学生公認-英語教材徹底比較道場

KIndle×電子ブック

英語漬けにするには、やはりamazonのkindle(キンドル)です。
特に英文読み上げ機能がすごい!リスニングの学習にも最適なんです★

amazonで購入可能です。

ブックマーク

毎月2回~3回更新します。
ぜひブックマークをお願いします。

ランキング

英語教材徹底比較道場
amazonで特に評価の高い市販教材のランキング★

英語教材徹底比較道場
Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)
価格:4000円程度
第二外国語を英語とする人にための、英語で英語を勉強するための本です。
世界的に非常に有名な本です。

英語教材徹底比較道場
機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-
価格:1,575円程度
究極のリスニング本です。amazonでの評価数もぶっ飛んでいるリスニングのHow to本です。「シラブル」と「ビート」を聞き分けることで格段にリスニング力を高めることを目的とした本です。

英語教材徹底比較道場
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
価格:800円程度
ドラえもんの英語版コミックです。
英語のリハビリや英会話学習にぴったりです。とにかく楽しく英語を読んでいるということを忘れます。

おすすめ

Copyright ©  -- 英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ