忍者ブログ

英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ

元トラックドライバーからMBAホルダーとなったGLJ英語学院代表が公認する英語教材英語学習を徹底比較するサイトです。


90分でネイティヴに通じる美しい英語が話せる

夢を追いかけろ!(関係詞の主格)

こんにちは。

山本です。

今日からまた1週間のスタートです!

さて、本日も10分ぐらいを使って

英語回路トレーニングしましょう!

本日の英語回路トレーニングは、

【夢を追いかけろ!(関係詞の主格)

です。

それでは、本日もいってみましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【夢を追いかけろ!(関係詞の主格)

本日の記事タイトルは

Why You Should Follow Your Dreams

直訳すると

「なぜあなたは夢を追いかけるべきか」

突然ですが、

「夢を追いかける」

の意味を考えたことがありますか?

筆者はこんな質問から記事を

書いています。

多くの人は批判や変化を拒み、

自分の中のルール(殻)を破ることを

恐れている、

これが夢を追いかけずに

諦めてしまう理由の一つだと。

仮に全ての不安要素を振り払い、

勇気を出して夢を追いかけ始めたとしても

様々な障壁が立ちはだかりあなたの

夢達成への道のりを邪魔しようとします。

でも決して諦めてはいけません。

もしあなたがそれを願うなら。

もしあなたがそれを熱望するなら。

もしあなたがそれを夢とするなら。

今回の記事では夢を追いかける人へ向けた

非常に力強いメッセージを感じました。

それでは関係詞の主格を

一緒に見ていきましょう。

Today's Sentence

As soon as you step forward 

to follow your dreams, 

you’ll meet many people who 

will try to discourage you 

and who will judge your actions.

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英語へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

step forward

 

意味:前に進む・進み出る(句動詞)

 

発音:ステップフォーワード(ワーは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:foro

follow

 

意味:~を追いかける(動詞)

 

発音:フォロウ(ロウは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:follo

discourage

 

意味:思いとどまらせる・阻止する(動詞)

 

発音:ディスカレッジ(カレは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:couo

judge

 

意味:非難する・批判する(動詞)

 

発音:ジャッジ(ジャとジは舌が口内上部にあたる)

<一番強く発音する箇所:juu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:前に進む・進み出る(句動詞)

2:~を追いかける(動詞)

3:思いとどまらせる・阻止する(動詞)

4:非難する・批判する(動詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: step forward

to move forward one step or several steps:

2: follow

to do a particular job or have 

a particular way of life:

3: discourage

to persuade someone not to do something, 

especially by making it seem difficult or bad:

4: judge

used to tell someone angrily that 

you do not need their advice:

ステップ2:Chunk Grammar ━━━━━━━━━━━━━

続いて極力学校英文法に頼らず英文を

前からチャンク(文の塊)ごとに理解しましょう。

どんなシーンでも英文をチャンクごとに

把握しイメージする力が付くと飛躍的に

英語力は上がります。

そこでちょっと変わったチャンク分析を行いますが、

慣れると分析なしで自然に把握して行けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

As soon as you step forward 

to follow your dreams, 

you’ll meet many people who 

will try to discourage you 

and who will judge your actions.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunking 1★】

As soon as you step forward 

to follow your dreams,=

As soon as から始まる

物語の舞台設定からスタート。

As soon asは、soon(直ぐに)

という状態にas以下を

ペタッと貼付け何やら

同時に見ようとするニュアンス。

その内容が物語形式(主人公+動作)の

you step forwardである。

主人公はyoustepという動作状態に

ある事を話し手は距離を

近くに感じている(現在形)。

直後に名詞らしきモノはないので、

このstepという動作は主人公自ら

消化している(stepしている)事を感じる。



ちなみに直後のforward(前に)は

stepに彩りを与える副詞。

よってここではstep forward

「前に進む」という句動詞として

覚えてもOK。

続いてtoで「こちら」と⇒(矢印)

followという動作を導いている。

これはいわゆるto不定詞と

呼ばれるモノであるが、

to不定詞とは一言で言えば、

「未来へ導く動作」の役割である。

to自体に「こちら」と⇒(矢印)

のような導く機能があるため、

その先がたまたま動作であって、

これが場所でも人でも基本的に同じ感覚。

最後にyour dreams「あなたの夢」

をペタっと貼り付けて彩りを与えている。

【★chunking 2★】

=you’ll meet many people who 

will try to discourage you

ここからチャンク1に続く、

核となる物語がスタート。

主人公はyouwill meetという

動作状態にある事を話し手は

距離を近くに感じている(現在形)。

will meetの直後にmany people

という名詞が来ているので、

その動作パワーはこの名詞に

直接及んでいる事を感じる。

更に関係詞のwhoをペタっと

貼り付け何やら導いている。

ここではいわゆる関係詞の主格という

モノが働いているが、あまり難しく

考える事もない。

ちなみに関係詞の主格とは、

関係詞の直後に動作が来る

パターンである。

you’ll meet many people who 

will try to discourage you

(あなたは会うよ、沢山の人に、

あなたを思いとどまらせる)

You’ll meet many people.

という文章と

Many people will try to discourage you.

を同じくmany peopleが同じなので

2番目の文章は面倒くさいから

whoで1つにまとめあげたのが

元々である。

関係詞は基本的には2つの文章を

1つに繋げているが

そんな面倒な意識は正直無い。

ただ、many peopleと来てwho

繋いで後は説明する際に、

話し手が何の動作を選ぶか?

という事だけ。

受け手としてはwhoと来て

「誰?それはね・・・」と

勝手に動作等を説明して

くれるのを待つだけ。

【★chunking 3★】

=and who will judge your actions.

このチャンクはandを使って

チャンク2と同様に関係詞のwhoを使って

many peopleの補足説明をしている。

そのmany peoplewill judgeという

動作状態にある事を話し手は

距離を近くに感じている(現在形)。

何をjudgeしたのか?は直後の

your actions」である。

つまり

「多くの人は批判するよ、

あなたの行動を」

ということである。

ステップ3:Chunk Translation ━━━━━━━━━━━━━

ここでは綺麗な意訳ではなく、

チャンクごと前から意味を理解しましょう。

意訳こそ英会話のできない諸悪の根源です。

意訳で英文を返り読みをしていては

いつまでも実践で英語は使えません。

その為に解答例は少し理解しにくい

変な日本語訳ですが直訳できる技術を

身につけて下さい。

As soon as you step forward 

to follow your dreams, 

you’ll meet many people who 

will try to discourage you 

and who will judge your actions.

 <解答例>

するや否や、あなたが前に進む、

追いかけて、あなたの夢をね、

あなたは会うよ、沢山の人にね、

しようとする、あなたを思いとどまらせる、

そして、沢山の人は批判するよ、

あなたの行動をね。

ステップ4:Chunk Making Sentences ━━━━━━━━━

ステップ4では瞬時に日本語訳を

英文に変えましょう。

ここでは与えられた秒数以内に

答えられるようにして下さい。

時間をかけて答えると英語回路の

構築はできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

以下の日本語をチャンクを組み立てる意識で

与えられた秒数以内に英語で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

するや否や、あなたが前に進む、

追いかけて、あなたの夢をね、

あなたは会うよ、沢山の人にね、

しようとする、あなたを思いとどまらせる、

そして、沢山の人は批判するよ、

あなたの行動をね。

(25秒以内)

ステップ5:Pronounce ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

既に例文の意味理解は出来ているはずですので

発話実感を込めて2つか3つの単語を

1つの塊にして(スラッシュ箇所を参考に)

音読して下さい。(発話実感の無い音読は時間のムダ)

単語の塊(2, 3語)の間にwellyou knowといった

繋ぎ言葉を入れて間をあけて読むあるいは

手などを動かしながら読むとより

実践的でかつ効果的です。

スラッシュとスラッシュの間はなるべく

滑らかにスピーディーに情報をペタペタ

貼付けて行く意識を持って読みましょう。

(最低10回は音読して下さい)。

「一読入魂!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

As soon as / you step forward / 

to follow / your dreams, / 

you’ll meet many people / who 

will try / to discourage you 

and / who will judge  / your actions. /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

関係詞の主格というモノが登場しましたが、

それ程難しく考える必要はありません。

後に続く文章が何か不完全な感じは

しますが、ペタッと貼付けて説明するのに

また同じ言葉を使うのが変だからです。

また関係詞は基本的に自ら疑問を

投げかけ、自ら答えるものです。

それが目的格という内容だと

省略する事が可能なわけです。

つまり物語形式でその内容を

説明したい時に使う型ですね。

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://en.amerikanki.com/follow-dreams/

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は「夢を追いかける」

がテーマでしたね。

筆者は記事の中で

「夢を諦めないための大事な5つのこと」

を述べていましたね。

1. Stare your fear in the face

2. Live a life of purpose

3. Discover your new talents and abilities

4. Learn how to follow your own rules

5. Become happy

1. 恐れは目の前にある

2. 目的のある人生を送る

3. 新しい才能や能力を発見する

4. どうやって自らのルールに従うかを学ぶ

5. とにかく喜ぶ

上記の5つのことは英語回路トレーニング

を行う上でも非常に役に立ちますね。

1. 恐れは目の前にある】

恐れとは、「変化」のこと。

多くの人は日々の生活に

変化が起きることを恐れます。

しかし、世の中毎日環境が変化しています。

英語回路トレーニング、英語学習も

自らが望んだポジティブな変化ですね。

2. 目的のある人生を送る】

よく、人生とはマラソンのようなもの。

と言われていますが、英語学習とて同じです。

しっかりとした目標設定をして学習しましょう。

ゴールのないマラソンなんてありえないですよね。

3. 新しい才能や能力を発見する】

あなたは今英語回路トレーニングをしていますが、

もしかすると英語学習が苦手かもしれません。

しかし英語をマスターしようと

学習に励む事こそ「才能」です。

僕もそうでしたが、何度も何度も

挫折して英語学習を続けてきました。

「才能とは情熱を持続する力」

by宮崎駿監督

しっかりその才能を伸ばして

いきましょう。

4. どうやって自らのルールに従うかを学ぶ】

英語学習を継続することは、

容易ではありません。

常に険しい道のりで、孤独です。

己を見失わないためにも、自分に課題を与え

自己管理を怠ってはいけません。

誘惑は常に隣合わせです。

5. とにかく喜ぶ】

英語学習の過程を楽しみましょう。

あなたが英語を習得した時を創造し

常にワクワクした気持ちを忘れないことです。

楽しく、嬉しいことは続きます。

本日は以上です。

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
英語教材徹底比較道場
全て市販の安価な教材でamazonでも高い評価のものを中心に紹介しています。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
9 15
16 17
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[11/21 top online shooter]
[11/02 online shooter multiplayer]
[10/07 グッチ コピー 激安]
[10/04 クロムハーツ 財布 偽物]
[09/30 シュプリームショーツコピー]

管理人おすすめ

英語教材徹底比較道場

留学生公認-英語教材徹底比較道場のブログです。
留学生の視点から安価な庶民派でありながらバイブル的存在な英語教材を紹介します★
詳細は下記ロゴをクリックしてHPでぜひ確認してみてください!!
留学生公認-英語教材徹底比較道場

KIndle×電子ブック

英語漬けにするには、やはりamazonのkindle(キンドル)です。
特に英文読み上げ機能がすごい!リスニングの学習にも最適なんです★

amazonで購入可能です。

ブックマーク

毎月2回~3回更新します。
ぜひブックマークをお願いします。

ランキング

英語教材徹底比較道場
amazonで特に評価の高い市販教材のランキング★

英語教材徹底比較道場
Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)
価格:4000円程度
第二外国語を英語とする人にための、英語で英語を勉強するための本です。
世界的に非常に有名な本です。

英語教材徹底比較道場
機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-
価格:1,575円程度
究極のリスニング本です。amazonでの評価数もぶっ飛んでいるリスニングのHow to本です。「シラブル」と「ビート」を聞き分けることで格段にリスニング力を高めることを目的とした本です。

英語教材徹底比較道場
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
価格:800円程度
ドラえもんの英語版コミックです。
英語のリハビリや英会話学習にぴったりです。とにかく楽しく英語を読んでいるということを忘れます。

おすすめ

Copyright ©  -- 英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ