忍者ブログ

英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ

元トラックドライバーからMBAホルダーとなったGLJ英語学院代表が公認する英語教材英語学習を徹底比較するサイトです。


90分でネイティヴに通じる美しい英語が話せる

1万時間の法則(主語をnotで強調)

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       日刊 【実践!英語回路トレーニング】 15/4/6

    ★英会話をマスターして人生をより豊かに生きよう!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

こんにちは。

山本です。

こちらは春のような陽気で

気持ちの良い1日でした。

さて、本日の英語回路トレーニングは

【1万時間の法則(主語をnotで強調)】

です。

それでは、本日もいってみましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:オススメ厳選情報

 3:編集後記

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【1万時間の法則(主語をnotで強調)】

本日は巷で定説になりつつある

1万時間の法則に関する内容からです。

英語に限らず色々なスキルを専門家

レベルまで到達するには1万時間が必要だと

言われていますが果たして・・・

その内容から主語をnotで

強調する方法を理解しましょう!

【Today's Sentence】

Based on these findings, Ericsson and colleagues 

argued that prolonged effort, not innate talent, 

explained differences between experts and novices.

■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英語へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

【colleague】

 

意味:同僚(名詞)

 

発音:カリィーグ(リィは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:coのo(a)>

【argue】

 

意味:主張する(動詞)

 

発音:ァギュー(ァは口元閉じ気味で)

<一番強く発音する箇所:arのa>

【prolong】

 

意味:長くする(動詞)

 

発音:プロロング(最初のロは舌を喉元へ)

<一番強く発音する箇所:longのo>

【innate】

 

意味:天賦の(形容詞)

 

発音:イネイト(ネイは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:nateのa(ei)>

【novice】

 

意味:初心者(名詞)

 

発音:ナヴィス(ヴィは上前歯を下唇へ)

<一番強く発音する箇所:noのo>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:同僚(名詞)

2:主張する(動詞)

3:長くする(動詞)

4:天賦の(形容詞)

5:初心者(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【1: colleague】

⇒someone you work with, 

used especially by professional people:

【2: argue】

⇒to state, giving clear reasons, 

that something is true, should be done etc:

【3: prolong】

⇒to deliberately make something 

such as a feeling or activity last longer:

【4: innate】

⇒an innate quality or ability 

is something you are born with:

【5: novice】

⇒someone who has no experience 

in a skill, subject, or activity:

■ ステップ2:Chunk Grammar ━━━━━━━━━━━━━

続いて極力学校英文法に頼らず英文を

前からチャンク(文の塊)ごとに理解しましょう。

どんなシーンでも英文をチャンクごとに

把握しイメージする力が付くと飛躍的に

英語力は上がります。

そこでちょっと変わったチャンク分析を行いますが、

慣れると分析なしで自然に把握して行けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Based on these findings, Ericsson and colleagues 

argued that prolonged effort, not innate talent, 

explained differences between experts and novices.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…  

 

【★chunking 1★】

=Based on these findings,=

最初に物語の舞台設定からスタート。

Baseにedが付けられ、

いわゆる過去分詞化しているが、

そのまま「~された」という

受動的なイメージあるいは「~した」

という完了的なイメージを持つ事。

どちらが適切か?は

文脈上判断するが、

このチャンクでは文章の最初に

来ているのでとりあえず

どちらともなく放置して

baseという中にあるコアの

意味だけを捉えておく。

つまり「基本」という

イメージだけを捉えておく。

そして続くonによって

on以下の内容をbasedに

貼付けている。

つまりbasedという「基本」な

状態の上に乗っかっている(on)

イメージ。

その内容はthese findingsで

直訳すれば「これらの発見」だが

前文に出て来ている、

バイオリニストやピアニストで

1万時間の練習を達成した人と

5千時間の練習を達成した人では

プロとアマチュアの差が出ている

という発見の事。

ここでもbasedのイメージが

完了的なのか?受動的なのか?

はっきり断定できないが、

どちらの解釈でも取れるなら

それでも問題ない。

【★chunking 2★】

=Ericsson and colleagues 

argued that=

チャンク1の舞台設定を経て

核となる物語のスタート。

主人公はEricsson and colleaguesで

arguedという動作状態にある事を

話し手は距離を遠くに感じている(過去形)。

更にthatが続き、「それはこちらです」

とバスガイドさんの「手」と同じように

arguedの内容を導こうとしている。

【★chunking 3★】

=prolonged effort, not innate talent, 

explained differences between experts and novices.=

チャンク2のthatで導かれた

内容が物語形式で登場する。

この主人公はprolonged effort

でexplainedという動作状態にある事を

話し手は距離を遠くに感じている(過去形)。

主人公と動作の間に

not innate talentという言葉が

挿入されているが、

これは主人公(prolonged effort)

を示した直後に対比するinnate talent

を否定している状態。

ここでイチイチ

that is not innate talentと

丁寧に伝える事はなく、

そのままnotに対比する名詞を

並べて主人公を強調するという

便利で実践では良く使われる方法。

EX:

I, not him, gave her the present.

(俺だよ、彼でなく、あげたのはね、

彼女にそのプレゼントを)

そしてexplainedの直後に

「differences」という名詞が

来ているので、

explainedの動作パワーが

この名詞に直接及んでいる

事を感じる。

更にdifferencesという

名詞にペタッと

「between experts and novices」

が貼付いてその内容の

詳細を説明している。

■ ステップ3:Chunk Translation ━━━━━━━━━━━━━

ここでは綺麗な意訳ではなく、

チャンクごと前から意味を理解しましょう。

英文を返り読みをしていては

いつまでも実践で英語は使えません。

その為に解答例は少し理解しにくい

変な日本語訳です。

Based on these findings, Ericsson and colleagues 

argued that prolonged effort, not innate talent, 

explained differences between experts and novices.

 <解答例>

基本的にこれらの発見でね、エリクソンと同僚は

主張したよ、長い努力は、天賦の才能でなくね、

証明したよ、違いをね、専門家と初心者のさ。

■ ステップ4:Chunk Making Sentences ━━━━━━━━━

ステップ4では瞬時に日本語訳を

英文に変えましょう。

ここでは与えられた秒数以内に

答えられるようにして下さい。

時間をかけて答えると英語回路の

構築はできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

以下の日本語をチャンクを組み立てる意識で

与えられた秒数以内に英語で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

基本的にこれらの発見でね、エリクソンと同僚は

主張したよ、長い努力は、天賦の才能でなくね、

証明したよ、違いをね、専門家と初心者のさ。

(10秒以内)

■ ステップ5:Pronounce ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。



既に例文の意味理解は出来ているはずですので

発話実感を込めて2つか3つの単語を

1つの塊にして(スラッシュ箇所を参考に)

音読して下さい。(発話実感の無い音読は時間のムダ)

単語の塊(2, 3語)の間にwellやyou knowといった

繋ぎ言葉を入れて間をあけて読むあるいは

手などを動かしながら読むとより

実践的でかつ効果的です。

スラッシュとスラッシュの間はなるべく

滑らかにスピーディーに情報をペタペタ

貼付けて行く意識を持って読みましょう。

(最低10回は音読して下さい)。

「一読入魂!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Based on these findings, / Ericsson and colleagues 

argued that / prolonged effort, / not innate talent, / 

explained differences / between experts and novices.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

主人公(主語)の直後にnotと

名詞をセットにして主人公の存在を

強調するのは良く会話シーンで見られます。

このケースはもちろん主語だけでなく、

いわゆる補語あるいは目的語と呼ばれる

役割を文章の中で担っている

モノでも同様に働きます。

あるいは今回のように名詞だけでなく、

他の品詞でも同様の使われ方をします。

ただ単純に出て来た内容に対比する

名詞・形容詞・副詞などの前にnotを

付けて伝えるだけです。

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://www.gljeigo.jp/ms8onx22

■ オススメ厳選情報━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

独学でも英会話をマスターしようと

頑張る人へのオススメ情報です。

ここでご紹介する内容は実際に目にして、

手に取ったモノを同業者として厳しい目で

選別していますので安心してご覧下さい。

<厳選基準>

1:英会話上達に必要な要素が含まれている

2:弊社教材・個別指導には無い特徴を持つ

3:提供者が信頼できる会社・人物である

4:コストパフォーマンスが良い

5:継続性高く取り組みやすい作りである

<本日の厳選>

------------------------------------------------------------------

 ■これが本当に英語が口から溢れ出す方法

------------------------------------------------------------------

■七田式最新メソッド7+English

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

七田先生は2009年に永眠されて

しまいましたが、先生の方法を継承して

短期間でスピーキング力を上げる方法が登場しました。

七田メソッドは我が家の娘にも

やらせていたぐらい素晴らしい手法です。

間違いなく1日5分聞き流すだけで

英語が口から溢れて来るというモノより、

自分の実力以上の英語が口から勝手に

溢れて来るあの感覚を超加速して

実現させる方法です。

英会話のスピーキングに特化した内容ですが、

そのトレーニング方法を通じて

ネイティブ英語がスローに聞こえて来る

高速学習を取り入れています。

 

こちらからご覧下さい。

↓ ↓ ↓

http://www.entrek.jp/f3ht5dwu

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

記事ではスキルをマスターするのに

1万時間を要するという主張に意義を

唱えています。

色々な要因があるので、

1万時間の練習や学習は違うと。

これは英語学習の世界でも

同様に議論の対象となる事が多いですね。

僕の個人的な見解で言うと、

人によって千差万別だという事です。

通訳を目指すならそれぐらいの

時間が必要かも知れませんが・・・

かける時間はもちろん大切ですが、

それも集中できる能力、取り組む内容に

よって大きく変わって来ます。

集中できる能力はただ時間割を

作ってキッチンタイマーを使う事で

かなり改善できます。

ただ取り組む内容については

間違っていると本当にムダな努力や

時間を要する事になりますので

慎重に行いたい所です。

そういう意味では宣伝ではないですが・・・

英語回路トレーニングの内容には

絶対的な自信と根拠がありますね。

(新規募集は受付していませんが・・・)

本日は以上です。

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
英語教材徹底比較道場
全て市販の安価な教材でamazonでも高い評価のものを中心に紹介しています。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 7
8 9
15
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/10 ロレックス激安ブランド館]
[09/01 サングラス コピー]
[09/01 ブランド激安市場時計専門店]
[08/03 ロレックス激安ブランド館]
[11/21 top online shooter]

管理人おすすめ

英語教材徹底比較道場

留学生公認-英語教材徹底比較道場のブログです。
留学生の視点から安価な庶民派でありながらバイブル的存在な英語教材を紹介します★
詳細は下記ロゴをクリックしてHPでぜひ確認してみてください!!
留学生公認-英語教材徹底比較道場

KIndle×電子ブック

英語漬けにするには、やはりamazonのkindle(キンドル)です。
特に英文読み上げ機能がすごい!リスニングの学習にも最適なんです★

amazonで購入可能です。

ブックマーク

毎月2回~3回更新します。
ぜひブックマークをお願いします。

ランキング

英語教材徹底比較道場
amazonで特に評価の高い市販教材のランキング★

英語教材徹底比較道場
Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)
価格:4000円程度
第二外国語を英語とする人にための、英語で英語を勉強するための本です。
世界的に非常に有名な本です。

英語教材徹底比較道場
機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-
価格:1,575円程度
究極のリスニング本です。amazonでの評価数もぶっ飛んでいるリスニングのHow to本です。「シラブル」と「ビート」を聞き分けることで格段にリスニング力を高めることを目的とした本です。

英語教材徹底比較道場
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
価格:800円程度
ドラえもんの英語版コミックです。
英語のリハビリや英会話学習にぴったりです。とにかく楽しく英語を読んでいるということを忘れます。

おすすめ

Copyright ©  -- 英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ