忍者ブログ

英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ

元トラックドライバーからMBAホルダーとなったGLJ英語学院代表が公認する英語教材英語学習を徹底比較するサイトです。


90分でネイティヴに通じる美しい英語が話せる

最古の石器が見つかった!(比較級の使い方)

こんにちは。

山本です。

こちらは今日も良い天気で

気持ちの良い1日でした。

さて本日の英語回路トレーニングは

【最古の石器が見つかった!(比較級の使い方)】

です。

それでは、本日もいってみましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【最古の石器が見つかった!(比較級の使い方)】

今回は石器に関する記事からです。

先日、アフリカ・ケニア北部の

約330万年前の地層から、

人類史上最古と見られる

石器が見つかったそうです。

驚きなのは、今回見つかった石器が、

これまでに見つかっている石器より

約70万年古いということ。

ホモ(ヒト)属より古い時代に

生きていた猿人がこの石器を

使っていたと考えられるそうです。

正直、「330年前の地層」や

「約70万年古い」と言われたところで、

時代背景が想像できませんよね。

ただ一つだけはっきりしているのは

それほど古い時代に生存していた

猿人・ホモ(ヒト)属が石器という

道具(ツール)を使用していたことです。

石器をたたきつける台になる石、

石を割ってナイフのように使える

鋭利な破片など

非常に興味深いですよね。

それでは、比較級の使い方を

見ていきましょう。

【Today's Sentence】

At 3.3 million years old, 

they push back the record of 

stone tools by about 700,000 years. 

More significantly, they are

half-a-million years older than

any known trace of our own branch of

the evolutionary tree.

■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英語へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

【push back】

 

意味:押し返す・押し戻す(句動詞)

 

発音:プッシュバック(プは唇を閉じる)

<一番強く発音する箇所:puのu>

【significantly】

意味:大いに・著しく・かなり(副詞)

 

発音:シグニフィカントリー(リーは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:nifのi>

【trace】

 

意味:形跡(名詞)

 

発音:トゥレイス(レイは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:raのa>

【evolutionary tree】

 

意味:進化の系統樹(名詞)

 

発音:エボリューショナリーツリー(リーは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:luのuとreeのe>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:押し返す・押し戻す(句動詞)

2:大いに・著しく・かなり(副詞)

3:形跡(名詞)

4:系統樹・進化樹(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【1: push back】

⇒  cause to move back by force or influence:

【2: significantly】

⇒ in an important way or to an important degree:

【3: trace】

⇒ to find the origins of when something

began or where it came from:

【4: evolutionary tree】

⇒ is a branching diagram or "tree" showing

the inferred evolutionary relationships among 

various biological species or other entities:

■ ステップ2:Chunk Grammar ━━━━━━━━━━━━━

続いて極力学校英文法に頼らず英文を

前からチャンク(文の塊)ごとに理解しましょう。

どんなシーンでも英文をチャンクごとに

把握しイメージする力が付くと飛躍的に

英語力は上がります。

そこでちょっと変わったチャンク分析を行いますが、

慣れると分析なしで自然に把握して行けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

At 3.3 million years old, 

they push back the record of 

stone tools by about 700,000 years. 

More significantly, they are

half-a-million years older than

any known trace of our own branch of

the evolutionary tree.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunking 1★】

=At 3.3 million years old, 

they push back the record of 

stone tools by about 700,000 years.=

最初にAt 3.3 million years old

(330万歳)という

言葉で物語に彩りを与えている。

このケースではatを使い

タイムライン上でピンポイントに

1点を指し示している。

それが330万歳という点。

単位が大きいのでイメージ

しにくいかも知れないが、

At 6 years old, 

I used to watch TV every night.

のように6歳の時点という

ピンポイントな時をatで示している。

そして核となる物語がスタート。

主人公はtheyで、その主人公が

push backしている動作状態を

距離を近くに感じている(現在形)。

何をpush backしているのか?は直後の

「the record of stone tools」

という名詞である。

the recordがofによって

stone toolsと繋がっている状態。

更にpush backという動作パワーが

この名詞に直接及んでいる事を感じる。

つまり「石器の記録を

押し戻した」という状態。

どれくらいの記録を押し戻したのかは

by以下のabout 700,000 yearsである

byとは本質的に「側(近く)に漂う」

イメージを持つ。

There is a house by the sea.

(海の側に家がある)

I will keep in touch by letter.

(手紙で連絡を取る)

上記のようにa houseとthe sea、

touchとletterはそれぞれ、

a houseもtouchも

by以下の側に漂うという感覚。

byは手段を表すなど色々な

日本語訳を当てるケースもあるが、

ただ、近くに漂うという

イメージを持っていれば、

どんな時でも文脈上byをあえて

日本語に訳さなくても理解可能である。

つまり今回のチャンクでも

この後のチャンクに出て来る

by以下の近くに

「about 700,000 years」が漂う感覚。

【★chunking 2★】

=More significantly, they are

half-a-million years older than=

チャンク1を補う形で副詞の

More significantlyを使い物語に彩りを

与えている所からスタート。

そして核となる物語がスタートする。

主人公はtheyでare以下の状態に

存在している事を話し手は

距離を近くに感じている(現在形)。

どんな状態に存在しているのか?

は直後の、

「half-a-million years older」

「~よりも50万年古い」

である

millionの単位は100万

その半分half yearsなので50万年。

数字で表すと500,000 years。

olderは形容詞のoldにerをつけた

比較級の形で直後にはthanがきて

「…より~だ」となる。

【★chunking 3★】

=any known trace of our own branch of

the evolutionary tree.=

チャンク2の続き。

thanの直後にanyが来て、

「どんなモノ」より50万年古い

という事を伝えている。

更にknownをペタッと貼付け

anyに彩りを与えている。

knownはknowという動詞の

過去分詞(PP)という形だが、

このPPを見たときは「~された」

「~した」という受け身的・完了的な

イメージを持っておき、

どちらの意味かは文脈上判断する。

ここでは文脈上「知られた」

という受け身的なイメージだろう。

そしてその「知られた」

という動作の直後に

「trace of our own branch of

the evolutionary tree」

という名詞が来ているので、

その動作パワーはこの名詞に

及んでいる事を感じる。

このチャンクではanyに対して

「known trace of our own branch of

the evolutionary tree」

をペタッと貼付けてトータル

でanyに彩りを与えている。

つまりany以下は別に無くても

本来は構わないが、

より詳細な情報が後から

与えられている事を感じてみる。

■ ステップ3:Chunk Translation ━━━━━━━━━━━━━

ここでは綺麗な意訳ではなく、

チャンクごと前から意味を理解しましょう。



意訳こそ英会話のできない諸悪の根源です。

意訳で英文を返り読みをしていては

いつまでも実践で英語は使えません。

その為に解答例は少し理解しにくい

変な日本語訳ですが直訳できる技術を

身につけて下さい。

At 3.3 million years old, 

they push back the record of 

stone tools by about 700,000 years. 

More significantly, they are

half-a-million years older than

any known trace of our own branch of

the evolutionary tree.

 <解答例>

330万歳の時点で、

それらは押し戻したよ、記録をね

石器のさ、約70万年。

更に凄いのが、それらはね、

50万年以上古いよ、どんなモノよりね、

(つまり)知られている形跡よりさ、

我々の持つ、分岐の進化の系統樹においてね。

■ ステップ4:Chunk Making Sentences ━━━━━━━━━

ステップ4では瞬時に日本語訳を

英文に変えましょう。

ここでは与えられた秒数以内に

答えられるようにして下さい。

時間をかけて答えると英語回路の

構築はできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

以下の日本語をチャンクを組み立てる意識で

与えられた秒数以内に英語で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

330万歳の時点で、

それらは押し戻したよ、記録をね

石器のさ、約70万年。

更に凄いのが、それらはね、

50万年以上古いよ、どんなモノよりね、

(つまり)知られている形跡よりさ、

我々の持つ、分岐の進化の系統樹においてね。

(25秒以内)

■ ステップ5:Pronounce ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

既に例文の意味理解は出来ているはずですので

発話実感を込めて2つか3つの単語を

1つの塊にして(スラッシュ箇所を参考に)

音読して下さい。(発話実感の無い音読は時間のムダ)

単語の塊(2, 3語)の間にwellやyou knowといった

繋ぎ言葉を入れて間をあけて読むあるいは

手などを動かしながら読むとより

実践的でかつ効果的です。

スラッシュとスラッシュの間はなるべく

滑らかにスピーディーに情報をペタペタ

貼付けて行く意識を持って読みましょう。

(最低10回は音読して下さい)。

「一読入魂!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

At 3.3 million years old, /

they push back  / the record of 

stone tools / by about 700,000 years. / 

More significantly, / they are

half-a-million years / older than

any known / trace of our own branch / of

the evolutionary tree. /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回取り上げた比較級、

比較表現の基本形は、

「形容詞や副詞の比較級 + than …」

ですね。

そして、意味は

「…より~だ」となります。

比較級とは、形容詞や副詞に

erを付けたものです。

例えば、tall「背が高い」

の比較級はtallerです。

ほとんどの形容詞や副詞はerを付けて

比較級を作りますが例外もあります。

語尾がeで終わるものは、rのみ付けます。

例)wise「賢い」 → wiser

語尾が子音 + yのものは

yをiに変えてerを付けます。

例)easy「簡単な」 → easier

語尾が単母音(母音1つ) + 子音のものは

子音を重ねてerを付けます。

例)hot「熱い」 → hotter

通常のものに加え、

この3パターンは覚えておきましょう。

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://www.japantoday.com/category/world/view/oldest-known-stone-tools-found-in-kenya

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

古代の猿人・ホモ(ヒト)属に

とって石器は何かを得たり

作ったりするための

なくてはならない

道具(ツール)だったはずです。

僕達がいる今の時代でも

何かを得たり・作ったりするために

「ツール」を使っています。

それは古代も今も変わりませんが、

星の数ほどのツールが存在し、

品質に関しても、古代と比べて

格段にグレードアップしていますよね。

(何千万年前と比べるのも

おかしな話ですが・・・)

日々の生活の中で

目に見える物、触れている物、

全ての物が「ツール」と言えます。

しかし、近年は、情報と同じく

多くの「ツール」も氾濫していて

その選別作業に翻弄されていませんか?

自分の身の回りにあるツールは

一体何か?

いつ使っているか?

何のために?

使いこなしているか?

今一度考えてみると

面白いかもしれませんね。

ツールは使うものであって

振り回されるものではないのです。

本日は以上です。

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
英語教材徹底比較道場
全て市販の安価な教材でamazonでも高い評価のものを中心に紹介しています。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 7
8 9
15
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/10 ロレックス激安ブランド館]
[09/01 サングラス コピー]
[09/01 ブランド激安市場時計専門店]
[08/03 ロレックス激安ブランド館]
[11/21 top online shooter]

管理人おすすめ

英語教材徹底比較道場

留学生公認-英語教材徹底比較道場のブログです。
留学生の視点から安価な庶民派でありながらバイブル的存在な英語教材を紹介します★
詳細は下記ロゴをクリックしてHPでぜひ確認してみてください!!
留学生公認-英語教材徹底比較道場

KIndle×電子ブック

英語漬けにするには、やはりamazonのkindle(キンドル)です。
特に英文読み上げ機能がすごい!リスニングの学習にも最適なんです★

amazonで購入可能です。

ブックマーク

毎月2回~3回更新します。
ぜひブックマークをお願いします。

ランキング

英語教材徹底比較道場
amazonで特に評価の高い市販教材のランキング★

英語教材徹底比較道場
Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)
価格:4000円程度
第二外国語を英語とする人にための、英語で英語を勉強するための本です。
世界的に非常に有名な本です。

英語教材徹底比較道場
機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-
価格:1,575円程度
究極のリスニング本です。amazonでの評価数もぶっ飛んでいるリスニングのHow to本です。「シラブル」と「ビート」を聞き分けることで格段にリスニング力を高めることを目的とした本です。

英語教材徹底比較道場
ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics
価格:800円程度
ドラえもんの英語版コミックです。
英語のリハビリや英会話学習にぴったりです。とにかく楽しく英語を読んでいるということを忘れます。

おすすめ

Copyright ©  -- 英語学習・英語教材徹底比較道場のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ